ベトナムで働くのはメリットがいっぱい

ベトナムは日本と比較して、生活をするうえでは非常に暮らしやすくなっています。転職でベトナムで仕事している人の声を集めてみましたので、見てみましょう。

ベトナムに転職してよかったと思うことランキング

no.1

物価が安い

ベトナムは国内品の物価が非常に安く、生活をしていく上で食費などの生活費で困ることが殆どありません。しかしながら、輸入品の物価は高いものもありますので注意が必要です。

no.2

女性進出率が高い

産休や育児休暇といった女性の悩みを国ぐるみでサポートしてくれるため、女性が社会から離れることがなく、出産後も育児をしながら働いているケースが非常に多いです。

no.3

育児休暇が取りやすい

女性だけではなく、男性でも育児休暇が取りやすいのがベトナムの特徴です。家庭第一のライフスタイルを目指している男性にもおすすめです。

no.4

育児のサポートが手厚い

産後は授乳のために有給で休憩が貰えたり、会社の育児に対するサポートが手厚いところが多いです。そのため、女性にも非常に働きやすい環境になっています。

no.5

英語が苦手でも平気

英語が苦手なベトナム人も多いので、日本語でコミュニケーションを取るほうが楽であることも多いです。英語よりはベトナム語を勉強したほうがいいケースも少なくありません。

ベトナムで働くメリット

男の人と女の人

親日国のため安心

日系企業が多く、また日本人も多く在籍しているので日本人でも非常にすごしやすくなっているところがベトナムの魅力の1つです。

日本人を欲している企業が多い

日本の場合、「転職出来ない」・「転職し辛い」という事がざらにありますが、ベトナムでは日系企業で日本人を欲している企業が沢山あります。

正社員に年齢制限がない

多くベトナムの企業では、正社員に年齢制限を設けていることがありません。日本では転職の際に年齢でふるいにかけられてしまう可能性があるので、中高年でもチャレンジしたい人はベトナムで働くと良いでしょう。

経済成長が著しいスピードで進んでいる

ベトナムはどんどん経済成長してきていて、その著しい経済の流れを体感することができます。企業と共に成長していきたいと考えている人も増えています。

物作りが得意な人に最適

日本の物作りに対する姿勢は世界的に見ても精度が高く、ベトナムだけではなく色々な国で日本の技術力を参考にしたいと考えている企業があります。そうしたところに転職をすることで、更なるキャリアアップが期待できます。

広告募集中