ベトナムは女性も働きやすい

仕事

仕事と育児の両立がしやすい

仕事をしている多くの女性の悩みは、仕事と育児の両立です。出産や育児は仕事をしていく上でどうしても大きな壁となりがちです。その点ベトナムではさまざまな取り組みを行なっているため、仕事と育児が両立しやすいと言われています。

女性の社会進出率も高いベトナム

ベトナムの労働力参加率は90.1%に対し、日本が69.1%になっています。これは女性の社会進出率が高いという理由が挙げられます。

育児環境もしっかりしている

ベトナムは東南アジアの中でも特に産休がしっかりと取れるようになっています。その長さはなんと26週間にも及び、東南アジアでは産休が一番長く取れる国となっています。

勤務時間内に有給も

産後のサポートも充実していて、12カ月未満の乳児を養育する女性は子供への授乳や母乳の搾乳のために勤務時間中に1日60分の休憩をとることができるようになっています。

もしものときも安心できる母乳バンク

母乳バンクとは、ドナーから提供された母乳を冷凍保存して必要に応じて提供するためのものです。主に孤児などの赤ちゃんを優先に提供されますが、母乳が出ない事に悩んでいる家庭にも提供されます。

広告募集中